音津斗(ネット)温泉 埼北の湯
見学コースでは書き込みできません。(閲覧のみ)
プライバシー保護のため名前は印で伏せてあります。
約20秒後に元の画面に戻ります。


●●●●●(1804) 題名:奥日光3題の1
奥日光ゆの香★★

 沼田ICから金精峠を越え紅葉を愛でながら湯の湖湖畔に下り着き、左に向かうと奥日光。
 湯の家前から右にとり、湯の湖を離れて山際に進むと正面にゆの香。直進の源泉通りを進むと源泉地帯。
 修学旅行の小学生のグループが数人の引率者に伴なわれ次々とやってくる。
 数日前の大雨で建物前は水浸しになり、入口通路には板を渡している。。
 ぐんまちゃんパスポートで入浴料200円引き。「食事をすると入泉料200円引]の看板も出ている。
 右の食堂やカーベット敷きの休憩所を見ながら狭い通路を進むと浴室。
 狭い脱衣場には3段の木の棚に籐の籠が載っている。
 内湯は7人入れるタイル張り木枠の浴槽に木箱の湯口から熱い温泉がチョロチョロと絞り投入され、蛇口からは
冷たい水が注入され、粘土色のお湯が溢れている。
 入るとヌルサラの肌触り。湯口で舐めると何か味がするものの、熱くて味判らず。
 露天風呂。
 詰めれば4人入れる大きなタイルバリ木枠の浴槽に、浴槽内に潜らしたパイプから温泉が注入され、粘土色のお湯が
浴槽縁の切欠きから溢れている。切欠き及び廃湯の流れる洗い場は真っ白。

 前面は源泉地帯に続く葦原で見上げると金精峠から下って来る道も見渡せる。
小さな露天風呂だが終始独占で、いかも温泉に入っているという気分になり、気持ち好い。
 使用源泉は葦原先直ぐの奥日光開発1〜4・7 森林管理署源泉混合泉で、入浴者が少ない故か鮮度抜群。

 泉 質  含硫黄-Ca2・Na-硫酸塩・炭酸水素塩泉
 泉 温  78,5℃   湧出量  記載なし  pH 6,4
営業時間 10〜19時  入浴料 700円 

投稿日 : 2019年12月2日<月>23時42分
●●●●●(1803) 題名:奥日光3題の2
奥日光湯元おおるり山荘★★ 

 沼田から金精峠を越え紅葉を愛でながら湯の湖湖に下り着き左に向かうと奥日光。
湯の家を右にして湖畔通りを進み、初めの丁字路を右折して[温泉神社通]に入ると中規模旅館の
閉鎖があちこちに目につく中で、4階建てで横に長く、ドドーーンとドデカイ大きなホテルがおおるり山荘。

 フロントから右の奥日光唯一のコンビニのヤマザキバンを見ながら歩くと浴室。更衣室には3段の木の棚に
籐の籠。有料100円のコインロッカーも並んでいる。
 湯気の籠った浴室に、30人以上入れる敷石の浴槽に石板の湯口から熱い温泉がヂョコジョコ絞り投入され、
透明度40cmのねずみ色のお湯が浴槽縁の切欠きから流出し、流湯路を白く染めている。。
 入念に掛け湯をして湯尻から熱い温泉にぐっと我慢して入り、慣れると熱いながらも気持ち好い。しかし湯口近くは
劇熱で近づくことは出来ない。
 湯尻近くの浴槽縁からもオーバーフローをし、洗い場をクリーム色に染め流れている。
 翌朝入ると、湯尻は適温だった。早朝から湯客がチラホラいるが、成分が濃く疲れるお湯の故も相まって長湯者はいない。
 露天風呂。
 屋根を架けた20人程度入れる丸太枠の浴槽角の2本の湯口が覗いている。、一本は熱い温泉がチョロチョロ
他の一本の湯口からは、温い温泉がドバドバ注がれている。
内湯と異なりかなり温い。入るとスルスルサラサラの肌触り。上がると体中がつるつる。これは好い。
 浴槽の周りはウッドデッキが柔らかさを演出している。
 旧南間ホテルの南間1・2・3号混合源泉を独自使用している。

 泉 質  含硫黄-Na・Ca2-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
 泉 温  43,8℃   湧出量  記載なし  pH 6,4
営業時間 13〜17時  入浴料 500円 

投稿日 : 2019年12月2日<月>23時40分
●●●●●(1802) 題名:奥日光3題の3
奥日光温泉寺★★★ 

 沼田から金精峠を越え紅葉を愛でながら湯の湖湖畔に下り着き、左に向かうと奥日光。
湯の家を右にして湖畔通りを進み、初めの丁字路を右折して[温泉神社通]に入り大型ホテル
おおるり山荘を右にして樹林の間を走ると正面に温泉寺。
 車は手前の広い駐車場に停める。
参道には石灯篭が立ち並び塀等の囲いが無いので境内は広々。堂宇から離れて鐘楼もある。
 折からの紅葉・黄葉で一段と風情がある。本堂の右手は、葦原の湿原先に温泉の源泉地帯が広がっている。
 境内には硫黄の匂いが漂い、8時半に着くと入口が閉まっている。本堂内を掃除している女性が見えたので
「温泉入れますか」と尋ねると「まだ温いけどよかったらどうぞ」と方丈と本堂の間の扉を開けてくれた。
 左の広間を見て上がり込むと右手が浴室。浴室先には階段を数段上に掃除中の本堂が見える。
 脱衣場には3段の木の棚にプラスチックの籠。
 5人入れる木造の浴槽にパイプから熱い温泉が絞り投入され笹濁り透明度30cmのお湯が温泉成分で白くなった
浴槽縁から溢れている。
 上が熱く下が温いので掻き回すと適温になった。
 肌を擦るとサラサラの肌触り。朝一の独占で硫黄の匂いを嗅ぎながら極楽々々。上がると肌はツルツル。
 通路の途中の窓から何やら見える。温泉寺で利用している、奥日光開発7号源泉井か?。
 上がってからも硫黄の匂いが沁み込み、帰宅後も着衣からは玉子の匂いがした。
 納経をお願いすると「立木観音で記帳しています」。
 玄関を出ると[本日入浴休憩できます]のブレートが架かっていた。

 立派な山門を構えた中禅寺立木観音で入場料を払い境内に入ると「御朱印一社500円]の立看板が立っている。
何で「納経]ではなく「御朱印]なの。温泉寺で御法楽をしてきたのに。
お寺は大衆に迎合し、金儲けに走っているのか。お寺の毅然とした対応を望みたい。
 四国八十八カ所霊場会の青年部では大師法号を88億回唱える活動をしている。おのずと「納経」と「御朱印」は異なる。

 泉 質  含硫黄-Ca2・Na-硫酸塩・炭酸水素塩泉
 泉 温  78,5℃   湧出量  記載なし  pH 6,5
営業時間 9〜17時  入浴料 500円  11月下旬〜4月中旬は冬季閉鎖

投稿日 : 2019年12月2日<月>23時38分
●●●●●(1801) ●●●●●さんへ 題名:Re:Windows 10
いかにして長時間パソコンを見ている時間を作るのか、それが問題です。
今のパソコンを買い替える時にWindows 10の問題が多発していたのであえて
Windows 7 にしたのに。

>アップグレードには、パソコンの性能にもよりますが、1〜4時間ほど要します。
>時間に余裕がある時に行ってください。

投稿日 : 2019年12月2日<月>23時24分
●●●●●(1800) 題名:Windows 10
今日から12月です。今年も残すところあと1ヶ月となりました。
温泉ネタではないのですが、、
「Windows 7」のサポート期限 (2020年1月14日)が迫っています。
最近の書き込みを見ると、たけの湯さんと、義満さんが、まだ「Windows 7」ですね。
こちらのサイト』で「Windows 10」に無償でアップグレードできますので、
サポート期限内に無償アップグレードを行ってください。
アップグレードには、パソコンの性能にもよりますが、1〜4時間ほど要します。
時間に余裕がある時に行ってください。
無償アップグレードの方法は、『こちら』が参考になるかと思います。
# アップグレード中に色々と表示されますが、
# 「OK」「次へ」「同意する」「確認」「インストール」
# のボタンをクリックすれば間違いないです。

ONKEN21さんは「Windows 8.1」(サポート期限:2023年1月10日)なのでまだ余裕がありますが、
いつまで無償でアップグレードできるのか分からないので
早めに「Windows 10」にアップグレードすることをお勧めします。


補足:
アップグレードの際は、Windows Update を、2〜3回行ってから実行してください。
修正ファイルがインストールされていない場合は、アップグレードに失敗する場合もあります。
# 失敗しても、放っておけば元に戻るだけなので心配ありません。

「Windows 10」にアップグレード後は、
今までのデータや、アプリケーションとその設定は、そのまま継続されますが、
保存されていたIDやパスワードは消えてしまいます。
埼北温泉愛好会のパスワードが分からなくなってしまった場合は、
再度、診療所を受診してください。

また、アップグレード後に、稀に正常に動作しなくなるアプリケーションもありますが、
その際は、最新の「Windows 10」対応バージョンを再インストールすれば大丈夫です。
例えば、PDE閲覧ソフト(Adobe Acrobat Reader

以上。

投稿日 : 2019年12月1日<日>15時38分